20161212

CBDオイルを買って使用してみました。

いまホットなCBDオイル。あまり周りで試した人がいなかったですし、高価なこともありレビューも少なかったので、自分の体で試してみました。CBDについてはこちら。(英語)

デンマーク ENDOCA社のRAW Hemp Oil Drops 1500mg CBD+CBDa(15%)を日本国内の販売業者より購入。価格は10mlで約2万5千円。含有量3%のものは10mlで5千円程度で買えるようですが、上から攻めてみました。個人輸入には各種証明書が必要で手続きが大変らしいです。しっかり手続きをしても税関で止められて1ヶ月、なんてこともあるそうです。

CBDオイルはスポイト瓶に入っています。使用前に瓶をシェイクし、そのスポイトを使ってオイルを吸い上げ舌下にオイルを数滴たらします。そのまま60秒ほど待ち、あとは水を飲んでもそのまま飲み込んでもOKとのこと。1度あけた瓶は冷蔵庫で保管します。

さっそく寝る前に舌下に3滴ほどドロップ。舌下投与について調べると "舌の血管や口腔粘膜の血管からおくすりが吸収されます。 血管に直接吸収されるため、即効性があるというのが舌下投与のメリット" とのこと。ENDOCA社のサイトでもオイルに関しては動画で舌下投与が紹介されています。



ドロップすると若干青くさい、ヨモギのような味が広がります。60秒後、つばを飲むと喉の奥が少しヒリヒリと痛くなったので水を飲んでリフレッシュしました。ベッドに入り、本を読んでいると徐々に体の力がほどよく抜けてリラックスモードに。舌下投与から約30分くらいだったと思います。その後の状態はとにかく穏やかでいつのまにか熟睡状態に。朝起きると相当「深く」睡眠できたという体感がありました。

体感や効果は人によりますし、使用を続けるとどうなるかもまだわかりませんが、取り急ぎ、CBDオイルの初使用レポートでした。

Endoca.com: Buy the best CBD hemp oil & Cannabis extract

ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments:

Post a Comment