20151001

KENYA #1 ケニア旅行 準備編

-そもそもなぜケニアに行こうと思ったのか

学生時代に友人から借りた松本 仁一「アフリカを食べる」を読んで衝撃を受け、さっそく旅費を調べると残念ながらめちゃ高い。いつかはアフリカに行ってみたいなと思っていました。時がたつこと10年、エアライン情報漁りをしていると、なんと中国南方航空が広州〜ナイロビ線就航セールをやっているではありませんか!お値段なんと成田〜ナイロビ往復コミコミ7.7万円。安すぎる!というわけで、すぐにチケットを確保しケニア行きを決めました。

-ケニアに行く前の準備

黄熱ワクチンだけ接種しました。黄熱ワクチンを接種することでもらえる「イエローカード」はどこの国から来たかによっては提示が必要な国もあるので持っていて損はありません。いまは10年の期限付きですが、ワクチン自体、実際には一生有効らしくイエローカードの期限もそのうち改定されるそうです。ちなみに10人に1人はワクチンの副反応で調子悪くなるらしいのですが、それに当たったようで3日間くらい体調を崩しました。

ケニアは日本人でもビザが必要です。2015年9月からケニアビザは全て専用サイトからの申請に限定されており、空港や大使館では発行してもらえません。ちょうど切り替えのタイミングでこれを知らずにケニア大使館にムダ足!申請から何事もなければ2日間でeビザがDL可能になります。費用は50ドルほど。

-ナイロビの学生からのインタビュー依頼

ケニアで日本の主にポップカルチャーを発信するプロジェクトを進めている学生3人組から渡航前にインスタグラムでアプローチがありナイロビで会う約束をしました。そのプロジェクト用にインタビューしたいとのことでした。この出会いにより旅がより豊かなものになったのは言うまでもありません。

-事前に予約したもの

9日間の滞在でしたが、最初の2泊だけAirbnbで宿をとりました。ただケニアのAirbnbは思ったより安くないです。サファリツアーやそれ以外の宿は実際に行ってみて現地で決めたほうが自由がきいて良さそうだったのでそうしました。なにせアジアと異なり全然イメージができなかったので。笑

というわけで、無事ナイロビに到着しました。続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ

No comments:

Post a Comment