20150501

INFRASTRUCTURE TOURISM

ダムや橋などのインフラ施設をめぐる「インフラツーリズム」の人気が出ているそうです。私も埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路(通称、地下神殿)や貫通直後の東京港トンネルを大井側から入りお台場側へと歩いて見学するツアーに参加した経験があります。インフラ施設のスケール感と役割のストーリー性は大変興味深く、人気が出るのも頷けます。

都市開発の刹那を目撃するインフラツーリズムは、今後もっと気軽に参加できるようになるでしょう!

No comments:

Post a Comment