20130129

フィギュアいつできるの? - OMOTE 3D SHASHIN KAN

Untitled
「フィギュアいつできるの?」と最近よく聞かれます。結論から言うとだいぶ先になりそうです。

OMOTE 3D SHASHIN KAN」は3Dスキャナーで撮ってもらうと自分のフィギュアができるというドラえもん的サービスなのですが、(撮影時の記事はコチラ)運営会社PARTYの清水さんから連絡があり、クオリティの管理・予想外の反響によるリソース不足により、撮影から1~2ヶ月で納品というスケジュールに遅延が生じているとのこと。

この連絡を受け、ふざけんなよ!ヨミ甘くない?などということは微塵も思わず、むしろ納期を守るためにクオリティを低下させるという判断にならず安心しました。世界初の取り組みということで応援したい気持ちでいっぱいです。3Dスキャナーやプリンタの性能が上がり、当たり前になった未来で笑い話になればいいと思います。うむ。

西の河原露天風呂 - 草津温泉②

Untitled
こんにちゆ♨ 西の河原公園の一番奥、少し登ったところにある500㎡の巨大な露天風呂です。そのデカさはまさに池・・!国立公園の中なので洗い場もなく「巨大露天風呂、以上。」という潔さが良いですね。強酸性なので肌がかなりピリピリします。あまりに広いので湯の温度は均一ではなく、奥のほうが熱くて手前がぬるめ。自分好みの場所を探すスタイルです。素晴らしい露天風呂でした!パノラマショットはコチラ。また行きたい!

20130128

湯もみショーと湯畑 - 草津温泉①

Untitled
草津温泉に行ってきました!

・湯もみショー
水を使わずに自然に湯の温度を下げる方法として考え出されたのが「湯もみ」。ガキの使いに出てきそうなオバちゃん達(1人だけ若かった)が唄いながら湯もみします。最後のほうになると板を左右ではなく上下に激しく動かしバッシャバッシャやります。一般客の体験時間もあるのですが実は結構むずかしく、みんな下手。ビガッ、ユモミスト!

・湯畑
温泉街の中心に湧いているロータリー状になっている源泉です。草津温泉のシンボルですね。デザインは岡本太郎!すぐそばに足湯もあり。足だけなのにあっという間にポカポカしてきますね。まさに集中治療室、足湯(ICU)だけに。

名越啓介 写真展 「in the dark」

Untitled
名越啓介さんの写真展に行ってきました。フィリピンのスモーキーマウンテンの日常がおさめられた写真集『SMOKEY MOUNTAIN』(2011年)の未発表作品が展示されています。撮影の背景が知りたくなる作品や、伝わりすぎて辛くなる作品も。名越さん本人がいらっしゃったので展示されている作品はもちろん、他の写真集についても色々お話を聞くことができました。柔らかな西のイントネーションが印象的。やはり撮影の背景が聞けると感じかたもだいぶ変わってきますね。ありがとうございました!写真展は東京アーツギャラリーにて2月2日(土)迄。

20130123

田中一光とデザインの前後左右

Untitled
シュウジさんのところで企画展の存在を知り、最終日に行ってきました。グラフィックデザイナー田中一光の仕事が展示、検証されています。多くの作品の中で、特に印象的だったのは海外に向けた日本のカタログ「JAPAN COLOR」「JAPAN DESIGN」「JAPAN STYLE」の3作。日本の色やデザインそして文化が、伝統工芸や自然を通して、日本人でもハッとするほど美しくエディットされていました。これは手元に置いておきたいです。。

20130121

ハンドメイドバイシクル展 2013

Untitled
行ってきました。匠の技を間近で拝見出来る貴重な展覧会です。入ってすぐのところにルネ・エルスのトリプレット(写真)や日本に最初に持ち込まれたチネリのコルサBなどが鎮座していました。

奥に進んでいくと加島さんを発見。加島サドルは意外にも今年初出展とのこと。ポール・スミスと中野浩一のサインがそれぞれ入ったサドルを見せてもらいました。ほかにはナガサワさんのノーコメントに震えたり、ケルビムのタンデム、アマンダのカーボン+クロモリラグのロードなど面白いものが沢山ありました。

会場は人が多すぎるわけでもないので、ゆっくり見れてちょうどいい感じかと。見終わったあとは来場者の自転車をジロジロ観察して帰りました。
その他の写真はコチラ

20130120

佐川一政 人を食った男 - Interview with a Cannibal


VICEから佐川一政のインタビュー動画。後編もようやく公開されました。本国のチャンネルではもう公開されていましたが・・。なかなか刺激的な内容なので気をつけて。

via Issei Sagawa | VICE Meets | VICE

20130119

自転車1032

Untitled

20130116

DUMBO

Untitled
東京に引越す時にプレゼントで頂いたのをきっかけに愛用しています。中袋が湿っていたりするんですが、これはオイルがしっかりしみ込んでいる為。そのせいか時々消えるのはご愛嬌。茶筒のようなしっかりしたケースも気に入っています。レッドカーペットが好きですが、今回はポロもあわせて買ってみました。すっきりした良い香りです。

20130114

PHOTOGRAPHY

Untitled
表参道ヒルズのスペースオーにてFUJIFILM主催による写真展「PHOTOGRAPHY」が開催されているので行ってきました。フォトグラファー6名がFUJIFILMのXシリーズで撮り下ろした新作が展示されています。豪華な6名。

William Eggleston
Stephen Shore
Nan Goldin
Martin Parr
Terry Richardson
Ryan McGinley

フォトグラファーの出版物も展示してあり自由に閲覧できました。それぞれ誰がどのカメラを使ったかも分かるようになっているんですが、テリーはX10を使っていました。これ、カメラ欲しくなっちゃいますね、、完全に思惑通り。笑

写真展「PHOTOGRAPHY」日本開催のご案内 : お知らせ | 富士フイルム

自転車1032

Untitled

秋葉原 MOGRA

Untitled
秋葉原3丁目にある"MOGRA"はおそらく秋葉原で唯一のクラブです。家から徒歩10分かからないところにあり以前から気になっていたのですが、アキバ系音楽の箱なので私にとっては相当敷居が高い。。実はHIPHOPイベントなどもあり、1周年でDJ JIN(RHYMESTER)が来るということを知り、先日フラッと徒歩で行ってきました。イベントは普通に楽しめたのですが、VHS(!)を使うVIDEO BOYのVJがたいぶヤバかったです。たぶん世代が一緒。Amazing...

20130111

SHORTNAILS

SHORTNAILS
chack氏のILLな手癖によるMIXが。なんとEDも治るらしいです。DLはコチラ
それでは、よい3連休を♪

「たまたま埼玉なだけ」

Untitled
おはようございます。
1月11日金曜日。
晴れ。

TET氏の記事をみて、サンプリングしてみました。

Q.埼玉の何が好き?そしてキライ?
A.何もないって開き直ってるのが好きで、寒いのがキライ。

Q.埼玉の何処が好き?何処がキライ?
A.好きな場所もキライな場所もない。何もないから、、。

Q.埼玉以外、国内で住みたい場所は?
A.まだ住んだことないところだと、福岡。

ちなみに私は千葉→埼玉→東京→大阪→東京と色々なので、今のところ1番長く過ごした埼玉を選びました。地元に興味がなさすぎるだけかもしれませんが、やっぱ何もないと思う。笑

20130108

好きです、ビール。

Untitled
COEDO 瑠璃
COEDO 伽羅
よなよなエール
銀河高原ビール

20130106

TOKYO 100 MESSENGERS

Untitled
GONさんの写真展に行ってきました。メッセンジャー100名のポートレートが展示されています。リラックスした表情が多く印象的でした。デザインフェスタギャラリー原宿にて、1月12日まで。コーヒーとおやつ、ごちそうさまでした!

TOKYO 100 MESSENGERS

20130104

本秀康&かせきさいだぁ レコジャケ観光 展

Untitled
青山・ビリケンギャラリーにて。ちょっと前に行きました。名盤ジャケットの中に2人のキャラクターがまぎれこむレコジャケ観光、かわいかったです。平日に行ったのですが、ギャラリーの方もフレンドリーでよかったです。じゃっ

20130102

新年一般参賀に行ってみた

Untitled
テレビで見たことはありましたが実際に行ったことがなかったので行ってきました。「いや、私はそういうのじゃないんで・・・」とか「無料なの?旗は持参なの?」とか「なんかこわい」とかいろんな疑問やイメージがあるかと思いますが、そんなときは一度とりあえず現場に行ってしまえばいいのです。

①新年一般参賀は1日で5回
朝10時くらいから約1時間の間隔をあけて2時過ぎまで、合計5回お出ましになります。テレビでやってるあの1回だけではないのです。タイムテーブルは宮内庁サイトでちゃんと発表されます。

②旗は配られる
とにかく印象的なあの旗は、会場までの道のりで係の人が配っています。帰り道には回収ボックスがありますがテイクアウトも可能です。ちなみに、お出まし直前まで丸めておくと、いざ旗を振りたいときに丸まって思うように振れないので気を付けましょう。

③お出まし
時間になると障子の向こうからベランダにお出ましになります。旗を振る人、写真を撮る人、なにか叫ぶ人など様々、会場はとても盛り上がっていました。お出ましの時間は、お言葉含め約5分ほどでした。

というわけで初の新年一般参賀だったわけですが、行ってよかったなと思いました。感じるものは人それぞれだと思いますが、その場でないと感じられないこともあるわけで。まずは良い意味で重苦しくとらえずに一度行ってみればいいんじゃないでしょうか?考えるのはそれからで。

追記
持ち物検査やボディチェックなどがあり、人も多いので時間には余裕をもったほうがいいです。警備が厳重なので、よく見ると黒服のSPも沢山いて個人的にテンソンあがりました。

20130101

賀正

Untitled
平成25年 元旦

8585 下町大忘年会

Untitled
飲んで飲んで踊りまくって撃沈。良い音、良い酒で年忘れさせて頂きました。ありがとうございました!今年も何卒よろしくお願い申し上げます。