20131117

伊勢神宮

image
20年に1度のスーパーフレッシュ。今年で62回目。
1300年くりかえすってすごい!

式年遷宮
遷宮(せんぐう)とは、神社の正殿を造営・修理する際や、 正殿を新たに建てた場合に、御神体を遷すことです。式年とは定められた年という意味で、 伊勢神宮では20年に一度行われます。
第1回の式年遷宮が内宮で行われたのは、持統天皇4年(690)のことです。 それから1300年にわたって続けられ、今年、平成25年は第62回にあたります。神宮にとって永遠性を実現する大いなる営みでもあるのです。

写真

Thanks Kossy!!