20130121

ハンドメイドバイシクル展 2013

Untitled
行ってきました。匠の技を間近で拝見出来る貴重な展覧会です。入ってすぐのところにルネ・エルスのトリプレット(写真)や日本に最初に持ち込まれたチネリのコルサBなどが鎮座していました。

奥に進んでいくと加島さんを発見。加島サドルは意外にも今年初出展とのこと。ポール・スミスと中野浩一のサインがそれぞれ入ったサドルを見せてもらいました。ほかにはナガサワさんのノーコメントに震えたり、ケルビムのタンデム、アマンダのカーボン+クロモリラグのロードなど面白いものが沢山ありました。

会場は人が多すぎるわけでもないので、ゆっくり見れてちょうどいい感じかと。見終わったあとは来場者の自転車をジロジロ観察して帰りました。
その他の写真はコチラ