20131228

写真で振り返る、私的2013

2013年もあとわずか。振り返ると今年もかなり忙しかったですが、そこにはチャレンジがあり、充実した1年になったかなと思っています。自分の感覚を信じて何かを変えたり、新しいことを始めたりしました。以下、写真で振り返る私的一年。

新年一般参賀:すごい人でした。満を持してお出ましになった6MCsにオーディエンスは大興奮。気持ちが引き締まります。


草津温泉:かなり久しぶりに行きました。この温泉は強い酸性で金玉がヒリヒリしました。


首都圏外郭放水路(地下神殿):首都圏の地下はなかなか普段気付かないけどかなり面白いなと感じました。


アムステルダム(オランダ):仕事が変わるタイミングの休みで何となく行ってみたら価値観が少し変わるくらいの良い旅になりました。


じぶんのフィギュア:世界初の3D写真館"OMOTE 3D SHASHIN KAN"で作った自分のフィギュアは当たり前だけど、似過ぎ。


佐渡島キャンプ:フェリーから鳥にエサあげたり、道路沿いに牛が出てきたりといった島をあげての歓迎ムードのなか、とても良い時間を過ごせました。
SADO 10

アムステルダム(オランダ):今年2回目。マーケットで買い物したり、見たいもの見たり。滞在中の9月24日にはゴッホの新作が公開されたりしました。


#はんどめいど:シンプルで使えるけど2度見してしまうようなものが作りたくて弟と立ち上げました。ハンドサインという非言語コミュニケーション。


野湯:野湯に関していうと入湯は楽しみのほんの一部分であり、たどり着くまでの過程が面倒なほど良い野湯体験になるような気がします。


宇宙船:要はきれいなカプセルホテルなんですが、ここまで洗練されるとエンターテイメントだなと感じました。
Spaceship

Kindle Paperwhite:いろいろ発信しましたが今年の私的ベストバイ。くわしくはこちら
Kindle Paperwhite

伊勢神宮:20年に1度の式年遷宮は今年で62回目で1300年続く。神様が遷った新しい正殿の、フレッシュな木の香りと冬の空気が印象的でした。
image

東京港トンネル:2015年度内の開通を目指している東京港トンネルを歩きました。写真は東京港の地下でコマネチする私。


これからも遊び心を忘れずに、既成概念にとらわれず、常に新しい価値観を取り入れてフレッシュな考え方ができる、そんな感じを目指していこうと思います。

Yahman

20131215

東京港トンネル ウォーキング

Untitled
国土交通省が、2010年から工事を進めており、2015年度内の開通を目指している国道357号東京港トンネル。この建設中の海底トンネルを歩いてきました。

大井からお台場まで東京港トンネルの長さは約1.5km、開通前の今だけ歩けるということで楽しみにしていました。2020年の東京オリンピックに向けて開発が進む臨海地区ですが、①交通混雑の緩和 ②羽田空港へのアクセス向上 ③交通・物流ネットワーク構築による国際競争力の強化が東京湾トンネルに期待されているそうです。

延々と続く無機質でどこか未来的な空洞を歩きながら、巨大都市を支える土木事業というまさに「縁の下の力持ち」の存在を再認識しました。今年の初めに行った地下神殿もそうでしたが、パッと理解するのが難しいほど壮大なスケールに思わずため息が出ます。お台場側の出口付近にある潮風公園は東京オリンピックのビーチバレーボール会場が予定されています。様々な人種であふれる東京ベイゾーンの未来を想像しながらの貴重な体験となりました。

ホテルで昼食をとりながら聞いた東大教授による都心の地下空間利用のお話も、驚くような近接工事などの事例を交え大変興味深いものでした。「普段は気付かない」ということが多く言われていましたが、それだけ技術力が高くシームレスに工事・整備がされているということでしょう。2020年の東京オリンピックによる締め切り効果や大深度地下使用法によってますますアンダーグラウンドが面白くなりそうです。

※大深度地下とは
2000年に成立した大深度地下使用法で定められた、公共性の高い事業が優先的に使用できる地下部分。「地権者への事前の補償なし」に、事業者が使用権を設定できる。東京外郭環状道路の都内区間や神戸市の送水管で利用が決まっているが、鉄道事業はリニアが初めて。

その他の写真はコチラ

やーまん

20131208

本当においしいお米の話

Rice

スーパーではおいしい米が買えない。

■農協と腕利きの生産者
腕利きの生産者のおいしいお米は、農協に出荷するケースが減っているという現状があります。なぜなら、コンクールで賞を取るようなお米を作る生産者は、農協のシステムである「価格を決められてしまったり、出したお米が色々な生産者と混ぜられてしまう流通」には抵抗があるからです。スーパーで陳列している商品の多くは農協経由と言われています。そのため、スーパーではおいしいお米が買えないのです。

■お米のおいしさを測る指標「食味値」
近赤外線分析機で、「アミロース」「タンパク質」「水分」「脂肪酸度(玄米)」の4つの成分を測定し、食味方程式によって食味値が算出されます。これがお米のおいしさを測るひとつの指標であり、満点は100点です。ちなみに日本産では、65~75点が標準の数値になっています。知ってましたか?

■ヤミ米と規制緩和
2004年の改正食糧法(規制緩和)により、今まで政府を通さない米(≒ヤミ米)が自主流通米として認められるようになりました。腕利きの生産者達は、丹精込めてお米を作っています。そのお米を他の生産者のお米と混ぜるのではなく、そのまま届けることができるようになりました。

■食味値80点以上、スーパーでは買えないおいしいお米が簡単に買えるサイトがある
お米のセレクトショップ「ツナギ」
コンクール金賞のお米や、食味鑑定士選りすぐりの美味しいお米、食味値80点以上のお米を中心にした通販サイト。食味値はあくまでお米のおいしさを測るためのひとつの基準ですが、5点あがるだけで誰もが「おいしい」と感じる、という話を聞きました。なかには90点オーバーのお米もあり、一般的なお米(65~75点が標準)を食べている人には未知の数値です。。

■これからの農業
以下、引用。

現在、日本農業は大きく二つに分かれている。一つは農協を中心とした従来の姿勢を変えないグループであり、もう一つは企業家精神を持って農業を展開するグループである。人数では農協を中心としたグループの方が圧倒的に多いのだが、企業家精神に富む人々は野菜や畜産を中心に事業を展開しており、生産額において日本農業の中核を占めるようになっている。
(中略)
変化する環境の中で、強い政治力によって昭和20年代の姿を維持してきた日本農業の象徴が減反であった。その廃止は、やっと日本農業を米国や西欧先進国など他の先進国の農業と同等に語ることができるようになったことを示している。まさに、日本農業が変わりつつあることの象徴的な出来事である。

via 動き出した減反廃止――減反の歴史と「戦後レジーム」からの脱却 | SYNODOS -シノドス-

■というわけで
以下の2つを入手。新米。

本多さんの群馬県みなかみ町産の水月夜(コシヒカリ)
 食味値86点/慣行栽培米/コンクール都道府県別部門 金賞受賞
 圧倒的な香りと甘みをもち、全国のコンクールで入賞の常連。

源丸屋ファームさんの岐阜県下呂市産いのちの壱(特別栽培米)
 米・食味鑑定士推薦/特別栽培米/米-1グランプリINらんこしコンクール グランプリ
 コシヒカリの約1.5倍もある大きい米粒が特徴。

あ!
これって、スペシャルティコーヒーとかの雰囲気と似てるかも新米。食べた感想はまたどこかで。

やーまん

20131117

伊勢神宮

image
20年に1度のスーパーフレッシュ。今年で62回目。
1300年くりかえすってすごい!

式年遷宮
遷宮(せんぐう)とは、神社の正殿を造営・修理する際や、 正殿を新たに建てた場合に、御神体を遷すことです。式年とは定められた年という意味で、 伊勢神宮では20年に一度行われます。
第1回の式年遷宮が内宮で行われたのは、持統天皇4年(690)のことです。 それから1300年にわたって続けられ、今年、平成25年は第62回にあたります。神宮にとって永遠性を実現する大いなる営みでもあるのです。

写真

Thanks Kossy!!

20131105

本、読んでますか?

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhiteの2013年モデル(10月22日発売)を買いました。

気に入っているのはハイライト機能。気になったフレーズなどを蛍光マーカーで線を引くイメージ。ハイライトした箇所はアーカイブされ、FacebookやTwitterでシェアしたり、人気のハイライト箇所もわかります。例えばこんなコンテンツも。

Kindleストア1周年・人気ハイライト ランキング

本物のインクを使用したe-inkスクリーンとフロントライト、軽い本体のおかげでどんな環境でも快適に読書できます。本を読むことに関してはiPadと比較になりません。それでいてバッテリーは数時間ではなく、数週間持続。セールになっている本も多くあり、Kindle版はリアル書籍に比べて安かったりもします。予約した本はリリース日に自動的に端末にダウンロードされます。あー書ききれないほど便利すぎる。

これが1万円未満なんて。。
しかも11月30日までに買うと1,980円分の電子書籍用クーポンプレゼントなんて。。

_人人人人人_
>アマゾン神 <
 ̄^Y^Y^Y^Y^ ̄

お世辞抜きで今年1番の買い物かもしれません。
なんでもっと早く買わなかったんだろー。

---

ちなみに。

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシングへようこそ

おもしろいこと、できそうですね。

20131031

9h

Spaceship
京都の宇宙船に宿泊。快適でした。

20131030

白糸の滝

Untitled
安達太良山の西側斜面に位置し、流れ落ちる滝の水は温泉水。
写真では分かりにくいですが、かなりの急斜面を下って滝下まで行きました。

沼尻元湯

Untitled
川の水と源泉が混ざっていい具合になったところが『野湯』になります。
主に山奥などの交通の便が悪い場所に存在する温泉のことを『秘湯』といいます。

当然、脱衣所も洗い場も何もありません。

20131010

Caffè il Momento

Untitled
できたばかりのお店とのこと。

Caffè il Momento | Specialty Coffee

20131007

バルセロナ

Untitled
円形の集合住宅。KNSM島にて。

20130928

AMS 201309

Untitled
いろいろ書きたいけど、どこに書けばいいんだろう。 >>写真

20130915

#はんどめいど


hndmade.stores.jp
シンプルでベーシック、そして楽しいオトナの日常を3歩下がってサポートするプロジェ­クトです。Tシャツやスポットで小物など。

20130811

20130805

SADO




2013 夏

20130520

5月ですね

Untitled
5月ですね、というタイトルで放置して約半月。。徳島のビッグイベントもあったことですし、個人的な振り返りも兼ねて。

■大阪
仕事の都合もあってGW前半は大阪にいました。さすがGWだけあって昼夜問わず楽しそうな催しが目白押し。この期間にFBで誘われたものにはすべて「参加する」を選んだ訳ですが、ほぼ達成できたと思います。挙げればキリがないですが、絶賛増量中KossyのENJOY BMXとか、みんないたOrangさんの#G.O.O.Dに最終日は渚音楽祭で全ての体力を使って灰になりました。その反動もあって後半は東京で引きこもり、というかやらないといけない作業があった感じ。それが次。

■Caesium
休暇中にアムステルダムに遊びに行って受けた刺激にアイロニカルなスパイスを加えて、Tシャツに落とし込んでみました。実験的にオンラインストアも用意しているので、ご興味あればどうぞ。数枚でしたらホワイト・ブラック在庫ありますので。楽しく不定期に、自分が欲しい少しガイキチなものをだけをインディペンデントなかたちで続けられればいいなぁと考えています。

■エディ
テイスケさん経由で知り合ったフリーランスのフォトグラファーのエディが東京に来ていたので少し遊びました。普段は大阪にいるのですがもう少しでNYに戻ってしまうということで、近所にいたところをキャッチ。HYPEBEASTに時々寄稿しているのですが、新しい仕事もそっち系で考えているみたいです。しばらくしたら訪ねに行きたいなぁ。

■犬
太ったチワワと甘えん坊のミニピンを飼っているのですが、チワワの体調がいきなり悪化し大変でした。結果的には髄膜炎ということで薬で既に治っているのですが、ここ最近で大きめの出費はこれでした。CTスキャンで18万円でしたが元気になったからそれで良いですね。仕事を調整して病院に連れて行ったりしましたが、そういうことが難しいのであれば飼わない方がいいし、飼う資格も無いと改めて思いました。少し自分に対して思ったので、忘れないように書いておくことにします。

■SHIOKAZE'13
今年は行けました!事前にチケットはとっていたのですが、たまたま金曜日に大阪出張が入ったので行きの飛行機をキャンセルし、金曜日に大阪からテイスケさんと徳島入りしました。あえてメイン以外のところにフォーカスしますが、やはり神ちゃん。KJSのときもそうですが、ほぼ無休で働いている神ちゃんを大きなイベントの時にそそのかすのが私の役目なのです。ただ今回はガス抜きのはずがガス爆発くらいまでいってしまい、一瞬徳島に緊張が走りましたが最終的にはみんな生きて帰ってこれて良かったな、シオカゼってほんとすごいな、と思った次第であります。

その他のアクティビティとしては阿波尾鳥の焼き鳥を出す「鳥ぼん」の駅前店が美味しすぎて思い出しただけで今すぐ行きたいです。あとは日曜日の藍染め体験。最初は暇だから行くか、くらいの感じだったのですが大人の社会科見学的なノリでいつの間にか作業に没頭してしまいました。誘ってくれてありがとう!

最後に、優勝した大阪ファニー本当におめでとうございます。そしてジョナさんはじめテオさんマリオさんフルちゃん書ききれませんが皆様ありがとうございました!!来年も行きたいな。

20130420

20130418

届きました。 - OMOTE 3D SHASHIN KAN

Untitled
OMOTE 3D SHASHIN KAN で作った自分のフィギュアが遂に手元に届きました。3Dスキャン→3Dプリンタで出来るオリジナル石膏フィギュアです。撮影されたのが昨年の12月1日だったので完成まで4ヵ月半待ったことになりますが、期待を裏切らない素晴らしい出来でした。

キャップの刺繍、表情、胸のグラフィック、ダウンのモコモコ感、ショーツのシワ、スニーカーなど挙げたらキリがないのですが、すべてが超リアルです。3Dスキャンデータなので当然なのですが、私の雰囲気までスキャンされたようでかなり笑えます。

焼き増し(っていう表現があってるのか謎ですが)はLサイズだと32,000円で可能とのこと。もしほしい方いましたら・・・っているわけない!笑

その他の写真はコチラです。

20130415

JR - Could art change the world?

Untitled
フランス人アーティストJRのエキシビジョンにいってきました。hgdパイセン経由でTEDでのプレゼンはだいぶ前に見ていたのですが、ようやく。展示の最後には彼のプロジェクト「INSIDE OUT PROJECT」に参加できるフォトブースがありポートレイト撮影ができます。どんな表情をしたらいいのか悩みましたが、思いっきりふざけてみました。割と気に入っているので遺影はこれでお願いします。いぇい遺影〜。

大きな紙にプリントされたポートレイトは1分程度で上からパラッと降ってきます。プロジェクトのページには糊の作り方から貼付け方までしっかり動画で説明されていますので、やはりどこかに貼付けて本当の意味で参加したことになるのでしょう。

ワタリウム美術館で6月2日まで。

20130414

ミルクスタンド

Untitled
総武線の秋葉原駅にあるミルクスタンド。けっこうレアなやつとか置いていて面白いですね。佇まいも好きです。

20130413

自転車1032

Untitled

20130411

スタバ

Untitled
Mercedes Benz Sprinter 412 d

20130402

自転車1032

Untitled

20130331

春ですね

me
明日から4月ということで新しい環境で生活が始まりまる人、そうでない人いろいろでしょう。私はというと6年前を思い出すようなフレッシュな春を迎えようとしています。常に数年後をイメージして生きていたいと思います。

アムスでGO

Untitled
オランダ、アムステルダムに6日ほど滞在しておりました。完全にひとり旅だったのですが、いい機会だったので普段選択しない・・というか苦手な「寒い・遠い」を選んでみました。いや、、何を書いても本質に触れられないのでやめましょう。コチラに写真をアップしましたが雰囲気だけでも感じていただけますでしょうか。とはいえ、ゴッホの作品やアンネフランクの家、ハイネケンの工場など要所もおさえ良い旅ができたと思っています。

土地が埋め立て地で平坦なこともあってか、とにかく自転車で移動する人が多く自転車レーンもしっかり整備されています。ABOVE須崎さんのようなフロントにお子さんを乗せるスタイルもよく見かけました。私もスキポール空港からアムステルダム中央駅に到着した初日から自転車をレンタルしました。中央駅からすぐ近いStarBikesを利用。街は基本的に石畳ですし、トラムの溝などがあちこちにあるので現地の人も大半は太めのタイヤをはいた実用車に乗っていました。

平均身長で世界ナンバーワンの国なので当然自転車のサイズも大きく若干苦労しましたが、滞在中はすべて自転車で移動していたので最終日になると地図を見ないで移動できるくらいになっていました。友達の家に行くような感じでアンネの家に行ったり!同じような建物がとても多いので迷いやすいのです。。少しはアムステルダマーに近づけたかな?

少し話が偏ってしまいましたが、続きはお会いしたときにでも。写真は朝食後、スパイ通りを南下しているところ。その他の写真はコチラです。

首都圏外郭放水路

Untitled
首都圏外郭放水路とは簡単にいうと、あふれそうになった川の水を地下に取り込み江戸川に流す、世界最大級の地下放水路のことです。けっこう前にファレルが行ったりしてましたね。海外からのお客さんも結構多いみたいです。見学は基本的にウェブから予約して行きますが、枠数が少ないかつ平日限定ということでなかなか行くことができませんでした。。今回はたまたまタイミングがあって見に行けたので嬉しかったです。

ビデオやスタッフの説明を受けてから地下神殿に向かいます。神殿部分は正式には調圧水槽と呼ばれる部分で、首都圏外郭放水路の一部にすぎません。地下はひんやりと冷たく静かで、調圧水槽から放水路全体のデカさを思うと気が遠くなります。そりゃ完成まで14年かかるわ。。

というわけで地下神殿を堪能したわけですが、4月以降も見学予約を受け付けているようなので興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか。その他の写真はコチラ

自転車1032

Untitled

Coffee & Beer LUG

Untitled
だいぶ前の話になってしまいますがLUGが移転、かなり広くて驚きました。ブルックリンラガーを飲みながら、よりリアルなインサイドTKC話が聞けてよかったです。改めまして移転オープンおめでとうございます。

20130312

自転車1032

Untitled

20130310

WBC 日本x台湾

Untitled
素晴らしい試合でした。6-7回あたりで少し寝てしまったのが悔やまれます。

20130308

KaToPe - 舞鳥図画工作展

Untitled
上落合のsoupで行われていたKaToPeさんの個展を見に行ってきました。それぞれの作品から発せられるものがとにかく強烈でした。顔が沢山貼りつけられた上の写真はある作品の一部で、人物に共通項があるんですが、わかりますでしょうか。

ochiaisoup - 2013 3.3(san)~3.7(thu) 舞鳥図画工作展

20130305

自転車1032

Untitled

20130304

エジプトのハーレムシェイク


テレビ番組を見る機会はあまり無いんですが、デバイスとしては一応利用しています。AppleTVを通してYouTubeで人気の動画を週末にチェックしたり。ずいぶん前からランキングはハーレムシェイクだらけになっていますが、上に貼ったエジプトのハーレムシェイクはグッときました。なんとなく中東の人って馬鹿騒ぎしないイメージがあったのですが、調べてみるとエジプトではハーレムシェイクが一部の世俗派の若者の間でイスラム原理主義勢力への抗議手段になっているとのこと。なるほど。

そしてコメントにもありますが、皮肉が効いていますね。
---
Ironic. The lyrics of the song (con los terroristas) mean (with the terrorists)

Coffee Gadgets

Untitled
hgd氏のポストを受け、コーヒーの話。大前提として、私はコーヒーはよく飲むけど、今のところ深いこだわりも知識もないです。セブンカフェとか便利で素晴らしいサービスだと思いますし。

先日友人の結婚式の引き出物でボダムのフレンチプレスを軽い気持ちでオーダーしました。シャディだし、AS YOU LIKE akaお気に召すままだし。頼んだ後にフレンチプレスという抽出方法は、豆を荒挽きにしないといけないという事を知り、同じくボダムのコーヒーグラインダーを購入。フレンチプレスが3千円でコーヒーグラインダーが2万円。むむ!なんかイヤな予感がしますね。

グラインダーを買った珈琲店のブレンド豆が2種類ついてきたので、YouTubeで淹れ方を調べてトライ。1杯目は薄すぎて、なんなんですか?という感じ。しかもオイルが浮いていて、思わずもこみちの介入を疑いましたが「このオイルがなめらかな口あたりを生み、豊なボディを感じさせる」らしいです。ほう。

試行錯誤してなんとかやってますが、まだよくわからないというのが正直なところ。調べてもいろんな淹れ方がありますし。まさにAS YOU LIKE、お気に召すまま精神で挑めばいいということでしょうか。

20130226

自転車1032

Untitled

20130224

東京マラソン 2013

Untitled
家から歩いて10分かからないところがコースになっていたので初観戦してみました。いちおう足元はNIKEのルナエクリプスにするところが私なりのリスペクト。写真は男子の先頭集団ですが、「新宿から走ってきたんだよな、、しかも品川寄ってから」と思うと、自然と拍手で応援していました。