20121203

3Dスキャナーで撮影されてきました - OMOTE 3D SHASHIN KAN

Untitled
ちょっと前にも書きましたが、3Dスキャナーによる撮影および3Dプリンターによる成形で自分のフィギュアが作れる「OMOTE 3D SHASHIN KAN(オモテサンドウ シャシンカン)」にて撮影をしてきました!右の女性が持っている機械が3Dスキャナーで、この機械を通してPCに私の形状とカラーデータが保存されます。そして、3Dプリンターによって1体につき7時間かけ、石膏のフィギュアが成形されます。ちょー未来!!

本当はクルーザーデッキとビール缶を持ちたかったのですが、強度の問題でNGとのことであえなく断念。小物の撮影テストまでしてもらったのですが、どうしても無理でした。。ただ、フィギュアに凹凸があったほうが面白いと思ったのでパーカーにダウンベスト、ショーツにしたのですがこれは正解だったと思います。

撮影は15分と聞いていて一緒に撮影した弟もそれくらいだったのですが、私は30分くらいかかりました。撮影の間は微動だにできないので結構疲れました。コマネチの案もスタッフの方に却下されたのですが、却下されて良かったです。30分キープは無理。笑

S・M・Lとサイズは選べたのですが迷わずLサイズ(20cm)を選びました。仕上がったフィギュアは忘れた頃に届くそうなので、楽しみに待ってみようと思います。届いたらまたご報告いたします。

ちなみに「OMOTE 3D SHASHIN KAN(オモテサンドウ シャシンカン)」には藤原ヒロシやNIGO®、その他著名人のフィギュアも展示されています。撮影の予約はすでに全部埋まってしまっていますが、近くに遊びに行った時に覗いてみてはいかがでしょうか。

その他の写真はコチラ