20121128

Red Bull Mini Drome 2012 Tokyo

Untitled
「レッドブル・ミニドローム 2012 東京」が3連休初日の11月23日に、竹芝のニューピアホールで開催されました。コースは1周25m、最大斜度42度。予選タイムトライアルの上位32名が決勝に進出し、決勝トーナメントは1on1のパシュート方式(個人追い抜き)でした。

走れば走るほど速くなるマルコ、唯一のビデオ判定となったドギーさんVSテッペーのアツい戦い、なんかもってるトモソンとダンカンなどなど、決勝トーナメントは異常な盛り上がりをみせました。BMXレーサーという、言ってしまえば車体は違えど本職の方々に1歩も引けを取らない、というかむしろ攻める戦いをしたFGFSライダーは最高にかっこよかったです。マジで。

ちなみに、僭越ながら私もレースに参加いたしました。車体についてはプロムナードバーでベル付き、ギア比3.2という全く普段どおりのセッティングで挑み、「ニューシネマパラダイス」と揶揄されたライディングで無事10周完走。車体が思いのほかウケたということもありますが、何よりもこのような素晴らしいイベントに参加できて感無量でした。

来年またあるのかな? あってほしいなぁ。
その他の写真はコチラ

via 日本初上陸!! “世界最小”競技場での自転車レース!! RED BULL MINI DROME