20120112

NJS(!) carbon frame for GIRL'S KEIRIN


テイスケさんのツイートを見て驚いたのですが、カーボンフレームがNJSを取得していたようです。NJS認可を受けたフレームはBOMAのL'ECLAT(エクラ)。東レ製T-700HM カーボンをフルに使用した超軽量、高剛性のモノコックトラックフレームです。
L'ECLAT (NJS)
KEIRIN.JPのNJS登録自転車一覧にも「カーボン製フレーム」というカテゴリが新設され、ボーマの記載があります。去年の9月に登録されていたようです。

競輪資料室|KEIRIN.JP-175603
BOMA.JPのトピックスとしても記載されております。以下、転載。

2011年9月23日 BOMAが競輪のオフィシャルカーボンフレーム第1号に
来年7月、女子競輪が48年ぶりに復活します。競輪のオフィシャルフレームはこれまでスチール製のみでしたが、ガールズケイリンではレースの華やかさもアピールしたいという趣旨からカーボンフレームも使用されることになりそうです。この度、BOMAのトラックフレーム・L'ECLAT(エクラ)の高性能、高耐久性が実証され、NJS(日本自転車振興会)の規格をパス。BOMAが競輪のカーボン製オフィシャルフレーム第1号として登録されました。(転載ここまで)

上記のトピックスを読む限り、GIRL'S KEIRIN専用ということでしょう。カーボン製フレームがNJS認定を受けたということはそれに伴って、カーボン製パーツ等も新規登録されているのでしょうか?気になりますね。もし今後、男子にも開放されるとしたら(それは無いと思いますが)完全に競輪の風景が変わりますね。

価格は231,000円(税込)※フレームセット+シートポスト とのこと。

Checkこのエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

1 comment:

  1. 現在は女子競輪専用です。今後は、女子を起点に男子もフレーム形状等の変更に繋がっていくと思います。女子競輪で走る為には、NJS規格は必須。でも、実はこれには面白い話もあって、ネット上で書くのは微妙なので、その話はまた会った時にでも。

    ReplyDelete