20141013

iPhone 6 Plus SIMフリー版が届いたのでソフトバンクを解約してMVNOのIIJmioを契約した

iPhone 6 Plus SIMフリー版をアップルストアで買って届くのを待っている間にMVNOがアツいというような記事を書きましたが、ようやく本体が届いたのでソフトバンクを解約し、BIC SIM by IIJmioを契約。晴れてMVNOユーザーになりました。


ソフトバンクのコールセンターにMNP転出の手続きをしていたら、3万ソフトバンクポイント+月額1,000円引きの引き止め交渉をされた。しかし意思は固い。

私が契約したのはIIJmioのファミリーシェアプランで3,260円/月。データ量は1ヶ月 7GBで今までと変わらず、SMSと電話番号も付けてこの値段です。回線はdocomo LTEが使えます。SIMは特に他にいれる本体が無かったので1枚にしました。使い切らなかった容量分は翌月に繰り越し可能。ただし無料通話はないので、利用に応じて20円/30秒がかかります。私の場合は通話をほとんどしないので問題無しという判断をしました。

いままでソフトバンクに1万円ほど払っていたので通信費は単純計算で約1/3になりました。本体価格があるじゃん、と思うかもしれませんが多分1年後にAppleケアで新品にして売りに出します。仮に2万円落ちで売れたとしたら、私にとってiPhone 6 Plus本体は2万円だったということです。SIMフリーはリセールバリューが高いのです。

引き続きMVNOサービスの動向含めウォッチしていきたいと思います。


FYI
IIJmio - データ増量スタート!選ぶなら確かな品質。2GBで900円のIIJmio。
SIMフリーiPhone 6にIIJmio(みおふぉん)のSIMを挿して利用する手順。テザリングもできた!